プラグイン 2015-03-31

WordPress 無料でメルマガを配信できるプラグイン【MailPoet Newsletters】

mailpoetnewsletters0

今回は、WordPressの管理画面上からメルマガを配信・管理出来るプラグイン【MailPoet Newsletters】のご紹介です。

こちらのプラグインは、海外製なのですがしっかりと日本語にも対応しており、無料で利用できる大変ありがたいメルマガ配信プラグインです。
プラグインの機能もとても充実しており、【メルマガ配信】【メールテンプレート】【HTMLメール対応】【送信者リストの作成】【購読者のインポート・エクスポート】【購読申し込みや購読中止時にメール通知】【メールを開いた人数の確認】など他にも機能があります。
また、定期的なメルマガ配信の機能搭載されています。

またなんといってもこちらのプラグインの優れている所といえば、メールの送信元をGmailかSMTPに選択出来る事です。
この機能によって送信したメルマガが迷惑メールに分類される可能性を低くします。 また、Gmailを利用することでWordPressを設置しているサーバー負担を減らせます。

MailPoet Newsletters インストール

まずこちらのWordPressプラグインを利用するために、【MailPoet Newsletters】をインストールしていきたいと思います。

mailpoetnewsletters1

まずは、管理画面から プラグイン > 新規追加で【MailPoet Newsletters】と入力し検索します。

検索をしますと上記画像のように【MailPoet Newsletters】プラグインが検索結果として表示されますので、【今すぐインストール】をクリックして下さい。

インストール後は、プラグインの有効を忘れないようにして下さい。 また、ご自身でプラグインをダウンロードしてFTPなどでアップロードされる場合は、こちらからダウンロードして下さい。

初期設定

プラグインを有効にしたら、初期設定をしていきます。
管理画面から MailPoset > 設定ページを開きます。
初期設定と言ってもほとんどデフォルトのままでもいいと思いますが、メルマガの【基本設定】と【送信方法】を設定していきたいと思います。

基本設定

mailpoetnewsletters2

基本設定に関しては、ほとんどデフォルトの状態でもいいのですが、アドレスやメール通知設定・購読中止の設定はご自身の環境に合わせておきましょう。
設定をしましたら、保存をクリックして保存します。

送信方法

mailpoetnewsletters3

次に送信方法を【Gmail】に設定していきますので、サードパーティを選びます。
SMTPホスト名を【smtp.gmail.com】と入力すると、ポート等は自動で入力が行われます。
入力が行われたら今回利用するGmailのアドレスとパスワードを入力して下さい。

次に【テストメールを送る】をクリックしてメールがしっかりと送信されるか確認をしますが、Gmailを設定されているとエラー表示になる場合が多いと思います。
もしもエラーに成った場合は、安全性の低いアプリを許可にアクセスして【オンにする】に選択して下さい。

※上記ページの注意事項を必ず見てご自身でGmail利用の判断をお願い致します。

メルマガ自体一度に遅れる送信数が2000なので、そんなにGmailにこだわる必要もないと思いますしGmailでなくても、こちらのプラグインを全然利用できますので、他のSMTPでも全く問題ないです。

メルマガ登録フォームの作成

次にメルマガ登録フォームの作成を行いたいと思います。
管理画面から MailPoet > 設定 > フォームの設定ページを開きます。

mailpoetnewsletters4

上記画像のようなページ開きますので、【新しいフォームを作る】をクリックしてメルマガ登録フォームを作成していきます。

mailpoetnewsletters5

上記画像の上部にあるフォームがプレビュー中のメルマガ登録フォームとなります。
右にある【区切り線】などをフォーム内にドラック&ドロップで設置が可能となります。
フォームが完成したら【保存】をクリックして保存しましょう。
フォームの作成に関しても基本的に日本語に対応していますので、スムーズに作成できると思います。

メルマガ登録フォームの表示方法ですが、保存をクリックしますと【ウィジェットとして登録】されますので、ウィジェットで表示が出来ますし、また【ヒント】の下にHTML,PHP,iframe,shortcodeのリンクがありますのでクリックしますと、対応したコードが表示されますので、コピーして表示させたい場所にペーストすれば、表示出来ます。

メルマガ配信方法

次に管理画面から MailPoet > ニュースレターページを開きメルマガの配信を行っていきます。

メインの設定

mailpoetnewsletters6

初期の状態では、【5分でわかるユーザーガイド】が用意されていますので、こちらを編集または複製して作成すると分かりやすいと思います。

種類に関しては、定期的なメルマガ配信の場合は【自動的なニュースレター】を選択します。
必要情報を入力したら【次のステップ】をクリックします。

送信するメールの作成

mailpoetnewsletters7

こちらの画面では、送信するメールを作成していきます。
HTMLメールのテンプレートに関しては、右のタブメニューの【テーマ】からもっとテーマを追加するから新しいデザインを選択することも出来ます。
送信するメールの作成が完了したら【次のステップ】をクリックします。

送信

mailpoetnewsletters9

最後に送信するメールの確認をしていきます。
また、配信スケージュルにチェックを入れると、配信日時を指定することも出来ます。
全ての項目を確認したら【送信】をクリックしてメルマガを配信しましょう。

最後に

上記までが、メルマガ配信プラグイン【MailPoet Newsletters】の基本的な設定や使い方となります。

無料でいてここまで機能がついていれば、文句なんて言えませんねwww
ですが、やはりこちらのプラグインの無料版では、一度に送信できる上限は2000件となりますので、また、Gmailの場合だと約500件ほどなので、本格的にメルマガ配信される方は、有料の配信ツールを利用ですね。

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS googleanalytics

GoogleAnalyticsと連携するWordPressアクセス解析プラグイン

NEXT editauthorslug

WordPressのログインIDを隠してセキュリティを少し強化