初心者ガイド

【WP】記事のパーマリンクを変更して重複が出た場合の対処

wp-permalink

今回は、WordPressの記事のパーマリンクを変更して、ウェブマスターツールの【HTMLの改善】で重複が出た場合の対処の仕方のご紹介です。

先日、ウェブマスターツールを見ていた所【HTMLの改善】タイトルタグ・メタタグの重複を見つけ確認してみると、以前記事のパーマリンクを変更した箇所が重複とみなされていました。

変更したパーマリンクは2つの記事でどちらともが重複とみなされているようです。

wp-permalink1

上記画像になるのですが、変更前のURLにアクセスしてみると【新しいURLへリダイレクト】されていましたので、時がたてば大丈夫かな~と思いましたが、心配になり調べてみると、下記フォーラムに素晴らしい回答がありました。

上記をご覧頂ければ、すでに対処方は分かると思うのですが、今回のようなwordpressの記事のパーマリンク変更後に【変更前】のURLにアクセスしてみて301リダイレクトで新URLに移動すれば、旧URLが移動した事が伝われば、重複は解消するようです。

上記の場合が、一つの記事に対して一つのURLが存在しているということになりますので、もし同じような症状の場合は、下手に動かず【解消されるまで待つこと】です。

最後に・・・

なんか対処法といっておいて、対処法ぽくなくてすいません。
ですが、上記のことを知っておけば、時が経てば重複は解消されますし、wordpressのデフォルトの機能でパーマリンクを変更したら新URLへの301リダイレクトがかかるということを今まで知らなかったので(今まで知らなかったので情けないです)、勉強になりました。
僕的には、基本的に記事公開後のパーマリンクの変更はオススメしません。
記事タイトルと一緒ですが、記事公開前にしっかりと考えて付けるようにしたいと思います。

フォーラムを見ていて思ったのですが、例えば1つの記事に対して2つURLが存在している時なんかは、古い方のURLを削除するのが最適なのかなと思いました。
まだこのサイトでは、そのような症状は出ていないので、分からないのですが、もし分かる方がいるのであれば教えてもらえると、嬉しいです。www

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS bxslider

画像やカルーセルに利用できる多機能スライダーbxSliderの使い方

NEXT custom-post-archive-url

カスタム投稿のアーカイブページURLを取得し出力する方法