初心者ガイド 2014-10-24

【WordPress】 セキュリティ対策 wp-config.php のパーミッションは444もしくは404に

large_5965185904
photo credit: thisismyurl via photopin cc

今回は、日本語版WordPressフォーラムにて【wp-config.phpのパーミッションは何にしておくのがベストでしょうか?】という投稿がありましたので、備忘録としても記事にしました。
wp-config.phpは、WordPressの中でもとても重要なファイルとなりますのでしっかりと適切なパーミッションにしましょう。
上記リンク先では、wp-confing.phpのパーミションは、【444】【404】と回答されています。

FTPを利用されている方のパーミションの変更は、wp-config.phpで右クリックで【属性変更】でパーミッションの変更が可能です。

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS post-count1

【初心者ガイド】WordPressブログ記事一覧の投稿数を変更する

NEXT flat-ui

HTMLテンプレート 無料のフラットデザイン UI(ユーザーインターフェイス) キット