WordPressのログイン・管理画面にSSL(https://)通信を強制する

ssl-wp

WordPressのログインや管理画面を強制的にSSL通信を行う機能のご紹介です。

SSLとは?

Secure Socket Layerの略で、インターネット上でやり取りされている情報(個人名、住所、電話番号、クレジットカード番号などの個人情報や企業の機密情報など)を暗号化して安全に送受信できるようにするための通信プロトコルのことです。
これにより、第三者による“盗聴”や“なりすまし”などの危険を防止できます。現在の世界最高水準の暗号強度は128bitSSLで、暗号化されたデータを解読するのにおよそ数百兆年の時間が必要だといわれています。

ざっくりゆうと、SSLのページは安全な通信をしているページですので、安心して送信出来ますよってことですね。(ざっくり過ぎてすいません)
SSLが利用されているページの特徴としましては、通常のURLは、http://から始まるのに対してSSLが利用されているページには、https://から始まります。
これにより現在のページが、ユーザーにもSSLが利用されているかどうかが分かります。
ネットショップのサイトログイン画面・カート画面では、今では必ず使われていると思います。(使われていないサイトを見たらサイト運営者に報告しましょう)

WordPressのログイン・管理画面をSSL通信

こちらの機能は、すでにSSLの設定やインストールが終わっているサイトのみ有効となります。

それでは、WordPressのログイン・管理画面を強制的にSSL通信を行う機能を追加していきたいと思います。
僕も、先日とあるWordPressのサイトのログイン・管理画面にSSL通信の有効した時に知ったのですが、2.6以降から標準でSSL通信の機能があったらしいのですwww
ていうか、当サイトもまだ2014年09月25日現在【SSL】の登録まだしておりません・・・この機会にSSL証明書やらなんやらの設定をしようと思います。

実装はとても簡単で、【wp-config.php】にたった一行追加するだけで、機能が有効になります。
下記を【wp-config.php】の82行目より上に追加して下さい。

define('FORCE_SSL_ADMIN', true);

上記のコードを、記載後ログイン画面のURLが【https://】から始まっていると思います。

僕も、この機会にSSLの設定をしようかなと思います。
さっきSSLって高いかな~って探してたら、意外と2,000円台であるんですね、びっくりです。
SSLの設定をしたら、そちらも設定手順の記事として書いていきたいと思います。

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS gflat

【PSD】爽やかな緑配色のフラットデザイン UIキット

NEXT wp_list_categories

条件などを指定してカテゴリー一覧を出力する [wp_list_categories] 使い方