WordPressの記事内にショートコードとしてAdsenseの広告を配置方法

large_2280526910
photo credit: Bramus! via photopin cc

記事の本文中に、Googleのアドセンスなどを貼り付けたい場合は、PHPのインクルードやmoreタグなどの方法がありますが、PHPのインクルードの場合は、セキュリティ面でよろしくありませんし、【Exec-PHP】のプラグインもつかいますので、あまりオススメが出来ません。
また、moreタグ部分を置換する方法もありますが、moreタグをいつも使う人は忘れずにすむかもしれませんが、使わない人は、忘れる可能性もありますので、忘れた場合が面倒かなと思います。
なので、今回は【ご自身のアドセンスコードをショートコード】に登録して、記事内の任意の場所に設置できる方法をご紹介したいと思います。

ご自身のアドセンスのショートコード登録

まずは、下記コードを【functions.php】に貼り付けてください。
アドセンスコードの部分には、ご自身のアドセンスコードに書き直してください。

/*-------------------------------------------*/
/*	アドセンスショートコード
/*-------------------------------------------*/
function my_adsense($atts) {
 return ' <div class="ads"> アドセンスコード </div>'; } 
 
 add_shortcode('adsensecode', 'my_adsense'); 

利用方法

下記ショートコードを記事本文中に貼り付けるだけで、先ほど登録したアドセンスコードとタグが表示されます。

[adsensecode]
shortcode-adsense

上記を利用すれば、Googleアドセンスを記事本文中の好きな場所に貼り付けることが出来ます。

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS add_image_size

WordPressでアイキャッチ画像をオリジナルサイズに定義して出力する add_image_size

NEXT xmas-icon

もうxmasが迫っているのでSVGも収録されているクリスマスアイコンセットのご紹介