WordPressの自動バックグラウンド更新を無効にする

wp-update

今回は何らかの理由で、WordPressの自動バックグラウンドの更新を無効にしたい場合のコードのご紹介です。
WordPress3.7からセキュリティ強化の為、自動バックグラウンドがされるようになったわけですが、先ではwp4.0からwp4.0.1へ自動バックグランドの更新がありましたよね。

全ての更新を無効

とりあえず【自動更新をして欲しくない!!】という方は、下記のコードを【wp-config.php】に貼り付けてください。
コアファイルを含む全ての更新を無効化します。

define( 'AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true );

また以下のフィルタを利用して、【functions.php】に貼り付けて無効化することも可能です。

add_filter( 'automatic_updater_disabled', '__return_true' );

この自動更新に関しては、セキュリティ等のアップデートを行ってくれますので、WPユーザーにとっては、とてもいい機能だと思いますので、よく考えて無効にされてはいかがでしょうか
下記にも詳しく説明がありますので、ご参考下さい。

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS seamless-patterns

Photoshop 40種類の斜め・縦ストライプなどのシームレスパターン

NEXT backgorund-netshop

ネットショップのバナー背景に使えそうな放射線状の背景素材 5色