WordPressの自動保存とリビジョンを無効にするスニペット

autosave-off

今回は、あまり使う機会はないと思いますが、備忘録としてプラグインを使わずWordPressの自動保存とリビジョン機能を無効にする方法のご紹介です。

リビジョンが増えるとデータベースもその分増えて容量を増すので、無効にしたい方もいると思いますが、自動保存を無効はあまりいないと思いますが、ついでに一緒にご紹介したいと思います。

自動保存機能を無効にする

下記コードを【functions.php】に貼り付けてください。

function no_autosave() {
  wp_deregister_script('autosave');
}
 
add_action( 'wp_print_scripts', 'no_autosave' );

※自動保存機能を無効にすると手動で【下書きとして保存】をクリックしないとプレビュー表示が出来なくなります。

リビジョン機能を無効にする

下記コードを【wp-config.php】追加して下さい。

define('WP_POST_REVISIONS', false );

リビジョン機能をプラグインを使わず無効にするためには、wp-config.phpを修正しなげればいけませんので、修正が難しい場合は下記のプラグインを使って削除も可能です。

WordPressデータベースを最適化リビジョン下書きを削除する

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS categoryorder

WordPressのカテゴリーの順番を並び替えるプラグイン

NEXT post-title-count

WordPressの記事タイトルを文字数を制限して表示する