WordPressで作ったサイトと管理画面にオリジナルファビコンを設置方法

wp-originalfavicon

今回は、WordPressで制作したサイトと管理画面にオリジナルファビコンの表示方法のご紹介です。(ファビコンの作り方は省いています)
やはりご自身のブログやサイトには、オリジナルのファビコンを設定をしたほうがいいですし、意外と僕は、ファビコンでサイトを覚えてたりしている感じなんですよねーwww
特にブラウザのタブを大量に開いている時なんか、ファビコンしか表示されないんでファビコンは重要です!!www
たかがファビコン、されどファビコンなんです。www
ファビコンの作成は、下記サイトを利用しています。

上記サイトを利用しないでも、【Photoshopにプラグイン】入れて、.icoの拡張子で書き出しも出来るみたいですが、僕していません。
なぜ?とは聞かないで下さいwww Webサービスが使いたいんです。なのでPhotoshopで16×16の.pngで書きだして、ファビコンのWebツール使って作っています。
それはさておき、WordPressで制作サイトと管理画面にファビコンの設定に戻りますね。

WordPress ファビコン設置方法

今回利用する、ファビコンは【favicon.ico】とします。
ファビコンを置いているフォルダは、WordPressテーマ直下の【img】というフォルダの中とします。
今回は、上記の環境でコードを記載していますので、もしもコードを利用する場合は、フォビコンのファイル名と階層はご自身の環境に合わせて変更して下さい。

サイトにファビコンを設置

下記コードをfunctions.phpに貼り付けてください。

function site_favicon() {
  echo '<link rel="shortcut icon" href="'.get_bloginfo('template_url').'/img/favicon.ico" />';
}
add_action('wp_head', 'site_favicon');

WordPress管理画面にファビコンを設置方法

下記コードをfunctions.phpに貼り付けてください。

function admin_favicon() {
  echo '<link rel="shortcut icon" href="'.get_bloginfo('template_url').'/img/favicon.ico" />';
}
add_action('admin_head', 'admin_favicon');

上記2つのコードは、【wp_head()】が利用中のテーマに記載されいないと表示されませんのご注意下さい。
テーマのheader.phpに直接書いてもいいのですが、上記2つともfunctions.phpでまとめたほうがいいかなと思いご紹介させてもらいました。

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS halftone-dot-patterns

Photoshop 無料29種類のドット柄パターン素材

NEXT hunterxhunter

HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ VS.ザザン(上級) を攻略したパーティメンバー