テンプレートタグ 2014-09-27

条件などを指定してカテゴリー一覧を出力する [wp_list_categories] 使い方

wp_list_categories

WordPressのテンプレートタグ【wp_list_categories】を使用して条件を指定しながら出力するご紹介です。

wp_list_categoriesは、カテゴリー 一覧のリストを出力するのですが、カテゴリーを出力するウィジェットがあるからいいんじゃないと思う方もいると思いますが、【テンプレート内の任意の場所に表示】【ある特定のカテゴリーだけを表示】【特定のカテゴリーを除外して表示】【カスタム分類名(タクソノミー)のリストを表示】させたいときには、こちらのテンプレートタグがとても役に立ちます。

今回は、出力するカテゴリー 一覧の構造は下記にようなります。

  • CATEGORY-A
    • CATEGORY-A-1
      • CATEGORY-A-1-1
    • CATEGORY-A-2
  • CATEGORY-B
    • CATEGORY-B-1
  • CATEGORY-C

デフォルトでカテゴリー一覧を表示させてみる

まずは、パラメーターを何も指定せず出力してみたいと思います。
下記コードを、テーマファイルの表示させたい場所に挿入して下さい。

<?php wp_list_categories(); ?>

【wp_list_categories】は、html側では何も囲ってはいません。
デフォルトの状態では、カテゴリーというタイトルが、liで出力されていますので、ちょっとなぜ? <li>と思ってしまいます。

タイトルの変更・タイトルを削除

パラメーターtitle_liで変更していきます。

<?php $args = array(
	'title_li' => '<h4>'.__( '変更' ).'</h4>',
); ?>
<?php wp_list_categories($args); ?>

空欄にすると何も出力されません。

<?php $args = array(
	'title_li' => '',
); ?>
<?php wp_list_categories($args); ?>

ソートして出力

次のパラメーターを使ってソートしたいと思います。

orderby

カテゴリーのソート項目(デフォルトでは、name)
設定出来る値を下記をご確認下さい。

  • id
  • name
  • slug
  • count
  • term_group

order

カテゴリーの並び順です。(デフォルトは、ASC)
設定出来る値を下記をご確認下さい。

  • ASC(昇順)
  • DESC(降順)

それでは、カテゴリーリストを【タイトル無し】【投稿数の項目】【降順】で出力するには、下記のように記載します。

<?php $args = array(
	'title_li' => '',
	'orderby'  => 'count',
	'order'    => 'DESC'
); ?>
<?php wp_list_categories($args); ?>

特定のカテゴリーを指定して出力

タイトルは非表示で指定したカテゴリーのみを出力するには、下記のように記載します。
カテゴリーは、複数指定する場合は、,(カンマ)で区切って行きます。

<?php $args = array(
	'title_li' => '',
	'include'  => '2',
); ?>
<?php wp_list_categories($args); ?>

指定したカテゴリーの子カテゴリーのみ出力

指定したカテゴリーの子カテゴリーのみを出力するには、下記のように出力します

<?php $args = array(
	'title_li' => '',
	'child_of'  => '2',
); ?>
<?php wp_list_categories($args); ?>

指定したカテゴリー除外して出力

指定したカテゴリーを除外して出力したいと思います。
今回は、【未分類】のカテゴリーを除外しています。(複数指定する場合は、,カンマで区切ります。)

<?php $args = array(
	'exclude' => '1',
); ?>
<?php wp_list_categories($args); ?>

カテゴリーの投稿数も一緒に出力

カテゴリーリストに投稿数も出力したいと思います。

<?php $args = array(
	'show_count' => 1,
); ?>
<?php wp_list_categories($args); ?>

タクソノミーのリストを出力

パラメーター【taxonomy】を使用してタクソノミーのリストを出力してきます。
【タイトルなし】【タクソノミー名(カスタム分類の名前) news】【投稿数を表示】【未分類を含まない】設定で出力していきたいと思います。

<?php $args = array(
	'title_li'   =>'',
	'taxonomy'   =>'news',
	'show_count' => 1,
	'exclude'    => 1
); ?>
<?php wp_list_categories($args); ?>

上記以外にも、様々なパラメーターが用意されております。
詳しくは、下記リンク先よりご確認下さい。

テンプレートタグ/wp list categories

カテゴリーの表示順を任意に並べ替える場合は、下記プラグインなどがあります。

WordPressのカテゴリーの順番を並び替えるプラグイン

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS ssl-wp

WordPressのログイン・管理画面にSSL(https://)通信を強制する

NEXT hunterxhunter

HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ VS イルミ(上級)を攻略したメンバー