関数

カスタム投稿のアーカイブページURLを取得し出力する方法

custom-post-archive-url

今回は、WordPressで新しく作成したカスタム投稿のアーカイブページのURLを取得して出力する方法のご紹介です。

カスタム投稿のアーカイブのURLを取得するには、【get_post_type_archive_link();】のWordPressの関数を利用します。
get_post_type_archive_link関数は、投稿タイプアーカイブURLを取得するのですが、カスタム投稿の場合は、functions.phpのカスタム投稿にhas_archiveをtrueに設定しておかないと、カスタム投稿のURLは取得しませんので、利用する場合は【has_archive】がtrueになっているか確認してご利用下さい。

利用方法

<?php $url = get_post_type_archive_link('news'); ?>
<a href="<?php echo esc_url($url);?>"></a>

上記コードでは、【news】のカスタム投稿タイプのアーカイブページURLを出力しています。

また、現在表示しているカスタム投稿のアーカイブページのURLを出力する場合(複数のカスタム投稿を登録している場合など)は、下記のように記載します。

<?php $url = get_post_type_archive_link($post->post_type); ?>
<a href="<?php echo esc_url($url);?>"></a>

パンくずリストを自作していて、カスタム投稿のアーカイブURLを出力する時なんかに、get_post_type_archive_linkの関数は利用できますし、あとは・・・アーカイブページのURLを出力したい所ですね。www
wordpressのテーマなんかをカスマイズするなら覚えておいてもいい関数だと思います。

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS wp-permalink

【WP】記事のパーマリンクを変更して重複が出た場合の対処

NEXT large_4382372758

30秒でWebサイトがGoogle基準のスマホ対応なのか確認するツール