HTML

HTMLとCSSを勉強中に僕も参考にした入門書・書籍のご紹介

large_6835624429
photo credit: Yuichiro Haga via photopin cc

今回は、昔僕がHTMLとCSSを勉強中に読んだHTMLとCSSの入門書や書籍のご紹介をしたいと思います。
HTMLやCSSを勉強中は、何度も諦めようと思ってしまいますが、ここがWebの入り口だと思って頑張りましょう。

HTML・CSS関連でお世話になった入門書・書籍

XHTML/HTML+CSSスーパーレシピブック

上記書籍は、名前の通りなのですが、HTMLとCSSを使ってレイアウトの作成を一から学べます。
CSSも入っているのですが、ホームページの2カラムレイアウトの作成などを、HTMLからCSSの装飾までをチュートリアル形式でしっかりと説明も入っているので、分かりやすいです。
特にメニューの作成・タブの作成は、HTMLを覚えたての頃には、とてもよく課題をこなしていく内に、本には載っていない新たな課題が現れていい勉強になりました。

逆引きHTML+CSSデザイン事典

こちらは、主に壁にブチ当たったりした時に読んでいましたし、時間がある時などに読んでいました。
意外と解決策がこの中に入っていたので、一人で「この時は、こうすればいいんだー」と思いながら、読んでいました。
特に、最初の頃は、CSSのflotの解除やら何やらで、もがいてこちらの書籍に助けてもらっていました。

HTML5マークアップ 現場で使える最短攻略ガイド

こちら、今年の2月頃に買ったのですが、上記の書籍には、HTML5のことは少しだけ触れているのですが、あまり詳しくは触れていないので、こちらものせておきます。

上記の他にも、あったと思うのですが、現在、本棚に残っている書籍が上記しかありませんでしたwww 臨時思い出したら、更新していきたいと思います。
HTMLやCSS関連の書籍も探せば、意外とありますし正直どれを選んでいいか迷うと思います。
僕もそうでしたwww 本屋さんで、2時間ぐらい選んでいたこともありました。
正直僕が思うに、現在の自分の’今のスキル’を考えて選んだほうがいいと思います。
当たり前だよ!!と思うかもしれませんが、僕の経験から言うと、何故かちょっと背伸びしてちょっと自分のスキルより上の本を選びがちでしたwwwそんなんで大変苦労しましたし、時には書いてある意味さえも分からず、言葉の意味から調べたりしていました。
なので、HTMLを全然知らない方が、もし【HTMLの基礎・応用】なんて書籍を買うよりも、ガッツリと【HTMLの基礎だけが詰まった】書籍を読んだほうが、次のステップに移行しやすいと思います。
焦らずじっくりと、勉強したほうがいいと僕のようにならずにスムーズにHTMLとCSSを取得出来ると思います。

こちらの記事をシェアする

こちらの記事があなたのお役にたちましたら、シェアしていただけますと大変嬉しく今後のブログ更新の糧となりますのでどうぞよろしくお願いします。(^^♪

About

Glow-Facotryでは、無料・有料のWPテーマを配布・販売サイトです。また、Web関連やWPの記事・日常的(ゲームも)なことをブログを利用して発信して行きたいと思っております。
よかったら下記のフォローをお気軽にお願いします。

関連記事

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREVIOUS simple-toolip

サクッと簡単にCSSとJavascriptでシンプルなツールチップを実装する

NEXT hunterxhunter

HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ 極限覚醒ミッション 外法xノx開放(上級)を攻略したパーティメンバー